Youtube カメラ

はじめてのユーチューバーには、一眼レフとコンデジはどっちがいいの?

投稿日:

最近だと、高校生や大学生になったら、ユーチューバーになってみたいって人が結構いますよね

 

Youtubeに否定的な大人も少なくはないですが、自分で作った映像をインターネットにアップして、知らない誰かから反応がくるとなると楽しいでしょうね。

 

でも、「どのカメラから始めればいいのかわからない!」って人はいませんか?

 

カメラの種類は本当にたくさんあります。

 

「自分がやりたいことが全然できない高額なカメラを買ってしまった!」なんてことになったら悲惨ですよね。

 

みなさんが日常的にはく靴のことをちょっと考えてみてください。

 

サッカーの試合に出るのに、長靴で行く人っています?

 

雪山にビーチサンダルで行く人はどうでしょう?

 

もちろん、いないですよね。

 

そんな靴と同じで、カメラも目的に合ったものを選ぶことが大切です。

 

今日は、予算があんまりないけど、Youtubeを始めてみたい高校生や大学生が、一眼レフかコンデジのどちらでスタートするといいのかお話ししますね。

 



スポンサーリンク

はじめてのYoutubeには一眼レフとコンデジのどっち?

人気のあるユーチューバーが使っているカメラと同じカメラを買うのは、お金のない高校生や大学生には難しいですよね。

 

前にも書きましたが、僕の一番オススメは、エントリーレベルのキャノンの一眼レフでEOS Kiss X9のキットレンズ付き

 

今なら値段が62,800円と、高校生や大学生でも、誰かを説得すれば、なんとか手が出せそうなところ。

これと同じくらいの値段のハイエンドコンデジがあります。

 

Powershot G7 Mark2なんかがそれです。

 

めちゃくちゃいいコンデジで、値段は今のところ64,800円

値段も同じくらいなので、どっちが始めてのユーチューバーにいいのか、悩む人はいるかもしれません

 

どちらもフルHDで撮影できるので、画質はものすごくきれいです。

 

僕は、映像制作を仕事にしているのですが、オススメするのはやっぱりEOS Kiss X9の方です。

 

今回はそれについてお話しします。

 

まず、コンデジの方が優れているところ

一眼レフよりも、コンデジの方が優れているところはもちろんあります

 

コンデジは、コンパクトで軽いので、持ち運びやすく、気軽に撮影ができるところがいいです。

 

例えば、あなたの携帯電話はポケットに入るので、いつでも、どこでも使いやすいですよね。

 

でも、平野ノラが持っている肩がけで、5キロぐらいある携帯電話だとどうでしょう?

 

さすがにいつでも、どこでも持ち運ぶってわけにはいきませんよね。

 

なので、いつでも気軽に持ち運べて、撮影したいときに「ささっと」撮影できるのは、一眼レフにはないめちゃくちゃ大きな魅力です。

 

のちのち、マイクを買うならば、取り付け可能な一眼レフ

少し前置きが長くなりますが、「音」についてお話ししますね。

 

コンデジも、一眼レフも、映像はきれいなのですが、「音」はかなり残念なレベルです。

 

ファッション的に見た目がすごくかっこいいんだけども、何にも入らないカバンってありませんか?

 

かっこよさはああるんでしょうが、実用的なことを考えるとダメですよね。

 

それと同じで、一眼レフとコンデジは、いい映像は撮影できるんですが、いい音は録音できないんです。

 

だから、多くのユーチューバーは外付けのマイクを使っていると思います。

 

Youtubeのスタートするには、とりあえずマイクがなくても問題はないです。

 

でも、チャンネル登録者が増えてきたら、マイクを買った方がいいでしょう。

 

ここで、コンデジを買っていたならば問題が起きます。

 

コンデジには、マイクの差込口もないですし、マイクをカメラにのせるホットシューもありません

 

シンプルに何もないんです。

 

一眼レフだと、あとでマイクが必要になったときのための機能があります

 

この差を、もし知らないでいたら大きいですよね。

 

レンズが交換できるのは一眼レフ

レンズが交換できることを、メリットとするかどうかは、難しいところですね。

 

一眼レフではレンズの交換が可能ですが、コンデジではレンズが交換できません。

 

レンズは、安いものでも結構な値段がするので、学生のうちにメリットなのかどうかはわかりません。

 

でも、キャノンの一眼マウントに合えば、中古で安いレンズが変えたり、親戚の持っている古いレンズを使うことが可能です。

 

おじいちゃんの昔着ていたシャツをお下がりでもらうのは気が引けますが、おじいちゃんが昔使っていたレンズをもらうのはうれしいことです。

 

古いレンズには、古いレンズなりの味わいが出るので、夢が広がるはずです。

 

そう考えると、レンズの交換ができることは、大きなメリットですよね。

 

コンデジは、レンズの交換ができないので、そういう遊びは一切できないということを知っておいてくださいね。

 

まとめ

初めてのユーチューバーには、やはり一眼レフ、特にEOS Kiss X9がオススメです。

 

初めの靴の話に戻りますが、雪山にビーチサンダルでは行かないけども、夏の海であればビーチサンダルがベストです。

 

その人が何をしたいのかによって、道具が変わってくるだけです。

 

ハイエンドコンデジの映像の質は驚くほどいいので、性能が低いわけでは全然ないです。

 

でも、初めてのユーチューバーという点では、今のところ一眼レフがいいでしょう。

これから始めたい人のYoutube用カメラは、初級レベルのEOS Kiss X9がいいかも。

スポンサーリンク







-Youtube, カメラ
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「スピードブースター」ってな〜に?!

僕は、2011年からキャノン一眼レフカメラを使って映像制作の仕事をしています。   最近はキャノンの一眼レフよりも、ソニーのα7SIIとかパナソニックGH5などでかっこいい映像が撮れますよね …

Canonの一眼レフからSONY a7iiiに変えるときに考えることは?

2018年3月にSONYのエントリーレベルのミラーレスカメラ、SONY a7iiiの発表がありました。   性能はめちゃくちゃ良くなっているし、値段も23万円と自分自身が考えている予算に落ち …

一眼レフで動画撮影をするにはフルサイズ or APS-C?いまさら聞けないカメラの選び方!

一眼レフカメラを使って、Youtube用の動画を撮ったり、短編映画やPVを作ってみたいと思っている人は結構いますよね。   でも、カメラを買おうと思ったときに、「フルサイズとAPS-Cのカメ …

no image

Canonユーザーの僕がSONY a7iiiを買ったときに一緒に買ったもの全て。

2011年からCanonの一眼レフカメラで撮影をしていました。 2018年5月には、スローモーション機能が使えるカメラ、そして4Kでも撮影できるカメラにしたいなと思って、新しいカメラを買うことにしまし …

これから始めたい人のYoutube用カメラは、初級レベルのEOS Kiss X9がいいかも。

高校生になったらユーチューバーになりたいとか、大学生になったらユーチューブを始めてみたいって人はたくさんいますよね。   でも、どんなカメラを買うといいんでしょう?   人気のユー …

アーカイブ

カテゴリー