カメラ

Canonの一眼レフからPanasonic GH5sに乗り換えるときに考えるお金のこと。

投稿日:2018-02-05 更新日:

僕は、2011年からCanonの一眼レフで映像制作をしていて、これまでにCanon 7DやKiss X5、そして2014年からはCanon 7D Mark2を使っています。

そろそろカメラを新しくしたいのですが、最近はCanonの一眼レフよりも、SonyやPanasonicから出ているミラーレス一眼が人気がありますよね。

 

個人的にはこのままCanonを使い続けたいのですが、もし、Canonから別のカメラに乗り換えるとすると、どのくらいの予算が必要なのでしょう?

 



スポンサーリンク

お金はないけど、勇気だけで、カメラを乗り換えたいと考えているあなたへ

カメラの乗り換えのときには、ボディ本体の値段だけではなく、レンズやバッテリーなど細々としたことを考えなければいけないです。

 

僕が、石油王とか不動産王、もしくは人気のYoutuberだったなら、細かいお金のことを気にしなくてもいいのでしょうが、40歳を目前にして、妻と小さな息子がいるので、お金のことは切実な問題です。

 

今回は、いま一番注目度が高いPanasonic GH5sに乗り換えるとしてどのくらいお金がかかるか見てみましょう。

 

そもそも、なんで乗り換える必要があるの?

カメラのボディを乗り換える理由はいくつかあって、4Kで撮影ができることが大きいです。

個人的には最近まで、4Kに対してそこまで興味がありませんでした。

でも、4Kで撮影された映像を見ると、画質の良さが全然違いますねー。

4Kを実際に使うか、使わないかにかかわらず、4Kが撮影できるカメラを持っていることは必要なんでしょうね。

いま使っているCanon 7D Mark2では、残念ながらフルHDまでしか撮影できません。

あとは、Panasonic GH5sだと240fpsでスローモーション撮影ができることも映像表現の面では大きな魅力です。

 

 

Canonの一眼から、Panasonic GH5sへの乗り換え

カメラの乗り換えを考えるときには、計算機が必需品ですねー。撮影機材は、なにしろお金がかかります

Canonのカメラから、別のCanonのカメラに変えるのはボディ値段だけ考えればいいのでしょうが、CanonからPanasonicなど別のメーカーに乗り換えるときにはさらにお金が必要です

カメラを乗り換えると、これまで使えていたものが使えなくなったりするので、その度にお金がかかてしまうのです。

今回は、「ボディ」、「レンズ」、「バッテリー」の3つを駆け足で見てみましょう。

 

①まず、ボディの値段は?

まず、ボディ本体の値段を考えましょう。とりあえずこのボディの値段は、誰にでもかかります。

AmazonでPanasonic GH5sを見てみると約30万円(2018年8月現在)です。

価格.comでみると、もう少し値段が安く買えると思います。

 

 

次はレンズに関することを見てみましょう。

 

②これまでのレンズが使えない!

ここからが残念なお話になりますが、Panasonicの一眼レフでは、これまでCanonのカメラで使っていたレンズは、そのままでは使えません

例えば、スマホでも、auと契約している人が、auの中で機種交換をする場合は問題ないですが、auから、ソフトバンクに乗り換える場合には、手続き上で面倒くさいですよね

一眼レフもそれと同じです。

 

レンズに関しては、2つの解決方法があるので見てみましょう。

 

a. この際だから、レンズもPanasonicのレンズに乗り換える。

Canonのレンズを持っていないとか、GH5sが初めての一眼レフならばPanasonicのレンズを揃えるのも悪くないでしょう。

もうすでにCanonのカメラ用にレンズをいろいろ持っているならば、また同じようなレンズを購入するのはもったいいないですよね。

僕は、Canonで使えるレンズを純正のレンズも含めて8本持っています。これと同じようなものをPanasonicのレンズで集めるのは、自分の財布事情を考えると現実的ではありません

それでは、もう一つの方法を見てみましょう。

 

b. マウントアダプターを買う。

マウントアダプターを使えば、Canonのカメラで使っていたレンズを、Panasonic GH5sでも使うことができます

使っている人が多いのは、Speed Boosterという商品ですね。これさえ買えば、Canonで使っていたレンズはムダにはなりません。

でも、インターネットで見るとこれだけで値段が10万円します。

 

 

値段が安い別のメーカーのマウントアダプターもあるようですが、どこまで信頼できるのかわかりません。

10万円の予算があるならば、最近発売されたDJI Mavic Airが買えてしまいますね。

 

それでも、マウントアダプターは、レンズを新しく買い揃えるよりも経済的なことは間違いないです。

 

③もちろんバッテリーも必要。

カメラを乗り換えるとなると、もちろんバッテリーも買わなければいけません

Canonで使っていた、LP-E6Nというバッテリーは、当然のことながらGH5sでは使えません。

GH5sで使えるのは、DMW-BLF19というバッテリーのようですが純正で買うとなるとおよそ7,200円です。

バッテリーは純正である必要性がないので、互換バッテリーにすると2個で3,080円くらいです

 

動画でGH5sを使う人がほとんどでしょうから、4個くらい必要となるので6,160円がバッテリー代ですね。

 

 

まとめ

ボディが30万円、レンズは買い換えずにSpeed Boosterを買うとして10万円、バッテリーは互換性バッテリー4個で6,160円になります。

合計すると、CanonからPanasonic GH5sに乗り換えるのに必要な予算は、406,160円になります

結論から言うと、カメラを乗り換えると、ボディの値段以外におよそ10.6万円の予算が必要になります。

長いことCanonユーザーである人ならば、結構大きな投資になりますねー。

僕は、もう人押しでPanasonic GH5sを買ってしまいそうですが、今年発売される噂のでているCanon 7D Mark3が出るまで待ってみようかなと思います。

スポンサーリンク







-カメラ
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Canonのデジタル一眼レフで、ムービーを撮りたいあなたが、いまさら聞けないAFの設定方法 / Canon EOS 7D Mark IIの場合

スポンサーリンク 目次1 Canonのデジタル一眼レフを動画撮影に使う人のためのAFの設定方法1.1 Canon EOS 7D Mark IIでAF設定をする方法1.1.1 AFの観点からみたカメラの …

立ち会い出産での撮影、絶対に失敗しないための3つのこと

出産を間近に控えて、新しい家族ができる楽しみと、本当に生まれてきてくれるのかなという不安な気持ちが入り混じっていますよね。   最近では、立ち会い出産を選ぶ夫婦が多いようで、新米パパは奥さん …

no image

Canonを使っていた僕が、SONY a7iiiを使い始めてよかったと思う3つのこと。

SONY a7iiiを使い始めて約8ヶ月がたちました(2019年1月現在)。 それはではずっと、Canonの一眼レフ(Canon 7D Mark II)で動画制作をしていたので、SONY a7iiiを …

アメリカのYoutuberが最近使っているカメラはどれ?

自分自身のカメラを買い換えようといろんな海外のサイトを見ていると、アメリカのYoutuberが最近買い換えたカメラがあることがわかりました。   そのカメラは、意外と言っては失礼ですが、20 …

no image

ソニー a7iiiと、パナソニックGH5はどう違うの?

ソニーの新しいカメラSONY a7iiiというミラーレス一眼が発売されましたね。   僕は、動画制作ようのカメラを、これまで使っていたCanon 7D MarkIIからそろそろアップグレード …

アーカイブ

カテゴリー